Treat myself

便利な計算シュミレーションやおすすめのレストラン・旅行などお得な情報サイト!

グルメ イベント 東京

【雅叙園 中華料理旬遊紀】目黒駅周辺、ランチだけじゃなくイベントもくっつけたい時は…

投稿日:2016年1月18日 更新日:

旬遊紀

ご会食や接待に最適な個室!!

時間制限がないので、ゆっくりとしたくつろぎの時間をお過ごしいただけます。♪
目黒雅叙園が発祥の地である回転テーブルが備えられた、伝統美溢れる個室も魅力です♪♪

華麗な伝承美とモダンなインテリアが織りなす空間!!

壁画や天井を彩る装飾は昭和モダニズムの香りに満ち溢れ絢爛豪華な雰囲気♪♪
映画の中の昭和にタイムスリップした感じになります。
雅叙園の入り口から旬遊紀までの長い廊下は、華やかなイルミネーションで飾られ、壁見ても天井見ても瞬きが出来ないくらいに豪華です!!
まさに昭和の竜宮城と言われるだけあります。

ランチだけでなく展示物の見学もできます!!

目黒雅叙園内にある東京都指定有形文化財「百段階段」は、古い建物で真冬は隙間風が入ってくるので寒いでしたが、階段で結ばれた各部屋はそれぞれ趣向が異なり、各部屋の天井や欄間には、昭和10年時屈指の著名な画家達が創り上げた美の世界が描かれています。

破格な豪華な装飾は一見の価値がありますよ♪

ただ、損傷が激しいところもあるので、保存状態が良いうちに観ておくといいかもしれません。

トイレがすごい!!

雅叙園
目黒雅叙園に到着すると、お友達が先にトイレを済ませておくといいと無理強いさせられたのですが、それには訳あり!!

タイトルにまで特記するほど、豪華絢爛なトイレです!!
こんな豪華なトイレは今まで見たことがなかったです。
映画で観た遊郭のような・・・個別に仕切られた化粧台もあり、うっとり!!
是非、体験してみてください。イベントが催されている期間だと長蛇の列ができるので、到着したら先に行っておく方がいいですよ!
もちろん、普通のトイレもありますので、安心してください♪

今回の私の雅叙園でお腹一杯おすすめメニュー!!

【平日限定】特別ランチコース 2,600円(税別)

  • 前菜三種盛り

前菜三種盛り
・クラゲの酢の物
・ピーナツとセロリとスモーク豆腐の和え物
・ザーサイの炒め

これがクラゲ???と思うほど厚みがありコリコリして、ザーサイ炒めも油っこくなく、3品ともちょうどいい味付けで箸が止まらなくなりました。

  • 旬遊紀特製春巻

旬遊紀特製春巻
特大の春巻きは外はパリッパリと、ぎっしり詰まった中身はジューシーと、特製というだけあってとっても美味しかったです♪♪

◇下記の1~6より、1名様は2品、2名様は3品、3名様~は4品選ぶということで
5名グループの私達は1~4を選びました。

  • 1.アボカドの玉子炒め

アボカドの玉子炒め
アボガドを炒めるってどんな味になるの?と疑問に思ったので頼んでみたのですが、アボガドは生が美味しいと感じました。

  • 2.海老のマヨネーズソース

海老のマヨネーズソース
海老のマヨネーズソースは選択するときに一番めに上がったメニューでしたが、何人かは残してました。

  • 3.ケチャップ甘酢酢豚

ケチャップ甘酢酢豚
その理由は、でっかい海老がひとり2本もあり(通常ならうれしいところですが…)油を含んだ衣でひとまわりでっかくなり、その上にたっぷりのマヨネーズ!!一口でお腹が急激に膨れました!!
(食いしん坊の私は頑張って、完食しましたよ♪)

  • 4.冬大根と牛肉の炒め

冬大根と牛肉の炒め
ケチャップ甘酢酢豚や冬大根牛肉炒めは定食屋の中華料理とさほど変わらないように感じました。

  • 5.広東白菜と厚手湯葉の煮込み
  • 6.麻婆豆腐
  • 中国式炊き込みご飯
  • 中国式炊き込みご飯

普通に美味しかったです。お腹が空いていたら、もっと美味しかったかも?!

  • 里芋クリームスープ

里芋クリームスープ
里芋のとろみがとても重く、スープというよりおかゆのようでした。

  • 季節の杏仁豆腐

私の感想

今回は5名でしたが、特別個室 福龍(6名~8名)の広い部屋に案内されました。
螺鈿模様の華やかな大きな回転テーブルがありましたが、それでもあと3テーブル入るくらいの広さでもったいないくらいでした。
室料も取られなかったのはお友達の紹介ということで優遇されたのかもしれません?!
接客態度は特別な感じはなく淡々とお皿を運び下げるだけで、閉ざされた部屋でほとんど放置された状態でした。
それが逆にゆったりし時間制限もなかったので、時の経つのも忘れおしゃべりし続けてしまいました。
本来の目的であったお友達の作品展見学の時間が短くなったのは誤算でした。

肝心の料理ですが、最初に出された前菜と特製の春巻きでお腹いっぱいになり、後は苦しみながら頂いたので、味はよくわからなくなりました。
最後に里芋のとろみのあるスープに中華おこわがでたときはほとんどの人がギブアップでした。
若い人のグループだといいですが、海老のマヨネーズソースは重すぎるので小食の人は選択から外すべきです。

小食のグループであれば、最初から単品でランチする方をすすめます。

中国料理 旬遊紀
中国料理
営業時間:平日 11:30~16:00、17:30~21:30
土日祝 11:30~21:30
行き方:
目黒駅(JR山手線西口、東急目黒線、地下鉄南北線・三田線)より 行人坂を下って徒歩3分とありますが、とっても勾配がきつい坂なので時間には余裕を持ってください。
ホテルバスもあるで、帰りは時刻表を確認して利用するといいですよ!)

-グルメ, イベント, 東京
-, ,