Treat myself

便利な計算シュミレーションやおすすめのレストラン・旅行などお得な情報サイト!

スキー 旅行 レジャー 野沢温泉

【野沢温泉スキー場】まだまだ滑れます!春スキー!!

投稿日:2016年3月13日 更新日:

やまびこAコース

毛無山(標高1,650m)山頂付近のやまびこエリア

日陰ゴンドラリフト(3,515m)をスタートして
上ノ平フォーリフト(1,752m)まで行くと、次はやまびこエリアに入ります。山頂に向かう場合はやまびこ駅の方に行かずに左側の方向に進んでください。

最初はわかりにくいので右手に進みたくなりますが、遠回りになるうえに板を担ぐことになるので気を付けてください!!

やまびこ第2フォーリフト(732m)で上がり、左手に下りてやまびこゲレンデDコースからやまびこゲレンデB or Cコースを滑り下り、やまびこフォーリフト(1,097m)を上がると、やっと山頂に到着です!!

スムーズに流れても約30分かかります!
毛無山山頂
毛無山(標高1,650m)の山頂はガスっていることが多く、景色があまり見えない時が多かったですが、山頂の割にはコースが長く広いので運が良ければゲレンデコースと霧氷の写真がきれいに撮れます♪♪

「毎年5月のGWまでは滑れるが、今年は雪不足で3月までが限界じゃないかな?」と宿屋のご主人が言ってました。

普段は年5回屋根の雪下ろしをするのに今年は1回も行っていないそうです(*_*)

そんな今年の温暖化で、やまびこゲレンデは滑走可でしたが…アイスバーンでした。

スケートリンクの上にサラサラの片栗粉をかけたみたいなアイスバーンも初めての経験でした!!

氷を削るように下りていくので、『ザザザーッ』と言う音が激しく会話も聞き取りにくく、特にスノボは大きいので背後に近寄る音がする度に心の中で「ぶつからないで~」と叫んでました!!

と、怖い思いはしましたが、やまびこエリアは全面滑走可なので、ツリーランが楽しめます!!
こちらは非圧縮なのでフカフカで大丈夫でしたが、技術がないと枝の上に乗ったり、「えっこの先ジャンプしないと降りれない???」って所もあり違う意味で危険でしたが・・・

見晴らしがいいので普通のバックヤードよりは安心して滑れました!!

自然のモーグルバーン 非圧縮コース!

モーグル専用バーンはないですが、

  • 日影のカベ(日陰エリア)
  • シュナイダーコース(伊勢宮エリア)
  • ユートピアAコース(伊勢宮エリア)
  • やまびこBコース(やまびこエリア)

はコブができやすいのでモーグルを楽しみたい方には楽しいコースです♪

今回はパラダイスゲレンデまではパウダースノーでしたが、それより下は湿った雪質だったので、上級者向けのコブですがやまびこエリア以外は適度なストップがかかり、中級者でも転ばずに何とか滑れました!!

チャレンジ39°のカベ!

チャレンジ39°のカベコース
チャレンジコース
上から見下ろすと下が見えない!!
1度目は諦めて登ろうと思いましたが、斜度がきついのは最初のところだけです。
それでも、最初に腰が引けてしまったせいか(?)何度も転んでしまいました!!

2回目は深呼吸して冷静になり下りたら1度も転ばずにすみましたが、その先も600mほどの中級コースが続くので最後はへとへとでした!!

みんなで楽しめるスノーパーク!

上ノ平ゲレンデは2,000mも長い緩やかな長い坂ですが、ただの移動だけのつまらないコースと思いきや、キッカーボックスレールのなどアイテムが充実していて、トップライダーからビギナーまで楽しめます!
ハーフパイプも100m以上はあったような・・・何度も波の上を滑っていくうちにジャンプできそうな気がしてきます!!

久しぶり(10年ぶり?)にその勢いでその先にあったジャンプ台を挑戦したら、「おー!!飛んだー!!」
なんと着地も成功しましたが、着地時に踵と骨盤が潰れたような衝撃が走りました!!
年齢を考えて、もう2度としないと誓いました!!

リフトが新しい!

野沢温泉スキー場はかつては村営だったらしいですが、2005年から村民出資の「株式会社野沢温泉」に経営が移管されたらしく、リフトやゴンドラなどの設備が新しくまた充実していることに驚きました!!

村全体がすり鉢状で囲まれてた環境を生かし、再起にかける村民の団結力を感じました!!

民宿のご主人の話でもっと野沢温泉スキー場が好きになりました♪

中級者の練習向けのスキー場!

パラダイスゲレンデ
すり鉢のようなスキー場ですが、中腹など平地が広いです!!

1,000m規模の中級者向けバーン5本で構成され、スキーの人が真面目に練習している人が多いなぁと感じたスキー場でした。

スノーボードの人にとっても広々しているので、練習には快適だと思います!

ペットも一緒に滑れるスキー場!


ペット同伴でのスキー場利用が可能らしく、ちょうどワンちゃん3匹いました!!
犬ぞりの練習かな?と思ったのですが、「遊ばせてます♪」と飼い主!

ワンちゃんも、幸せですね♪♪

リフト・ゴンドラの同伴搭乗は、長坂ゴンドラリフトのみ搭乗可能みたいです。
料金は同伴乗車の料金のみで、ワンちゃんはタダだそうです♪

アクセスがいい!

上信越自動車道「豊田飯山IC」から25分
北陸新幹線が開通したおかげで、「飯山駅」から直通バスで25分!!と
すごくアクセスしやすくなってます!!

関東からだと野沢温泉は長野県の北部なので遠いと敬遠していたのですが、便利が良くなったので白馬まで行くのと時間的にはそんなに変わらない気がしました!

私には無料の温泉がついているので、こちらの方が最高です!!

私の感想

この日の滑走不可は

  • カンダハーゲレンデ
  • スカイラインコース

もう3月なのであまり期待していなかったのですが、スカイラインコースも下りれなかったので柄沢エリアの方は滑ってないですが、それでも満足できる広さでした!!

100%天然雪で、良質のスキー場です。
標高1,650mの毛無山山頂から温泉街に向かって広がるスキー場の総面積は297ha
施設も新しく充実し、スキーの後の温泉も13種源泉があり疲れもとれます!!
村全体でおもてなししてくれるそんなスキー場で、また訪れたくなるそんなスキー場でした♪

ゲレンデ情報!!

  • コース総数:44 コース
  • 最大斜度:39度
  • 最長滑走距離:10,000m
  • 初級40%・中級30%・上級30%
  • ゲレンデ総面積:297ha
  • 標高 最上部:1,650m
  • リフト数:21基
野沢温泉スキー場は7つのエリアに分かれています!

  • やまびこエリア
  • 上ノ平エリア
  • パラダイスエリア
  • 伊勢宮エリア
  • 日陰エリア
  • 長坂エリア
  • 柄沢エリア
野沢温泉スキー場
リフト運行時間:8:30~20:00
※運行・開放時間は目安です。
ナイター営業日:12月19日(土)から3月26日(土)までの毎週土曜日と年末年始(12/26~1/2) 1月10日(日) 3月20日(日)

Tel:0269-85-3166 ( 受付時間:8:00~17:00 )

Address:〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷7653番地

-スキー, 旅行, レジャー, 野沢温泉
-, ,